Fitbit Charge 3 6か月レビュー

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

fitbit charge3とは

2018年11月に発売された 

ウェアラブルウォッチ fitbit charge3

自分の健康活動領域を知れる最先端のデバイスです

スポーツをする人 健康増進に力を入れている人

住友生命バイタリティ保険に加入している人へ

是非おすすめしたい必須アイテムです

メイン機能としては 心拍・歩数・睡眠時間の計測だと思います

使い勝手が良すぎるので、5か月間使用した感想を購入きっかけを踏まえつつ

お話したいと思います

購入のきっかけ① 生命保険見直し

購入のきっかけとなったのは生命保険の見直しをしたことです

もともと住友生命の1up収入保証型・ドクターGOを契約していたのですが

保険レディから

外国で導入されている健康増進型保険が日本でも取り扱いが始まったというのを紹介され

健康状態が維持出来る人に大きく還元されるという新しい商品を紹介されたことがきっかけでした

契約の段階で同じ内容でありながら

健康増進型の方が2,000円以上安く さらに健康活動を取り組めばもっと保険料が安くなると

さらに健康活動への取組に対しポイントが加算され

ローソンで使えるギフト券やスターバックスで使えるギフト券がもらえますよと

実質で考えるとさらにお得ですよとの

凄く怪しい商品だったのですが 面白そうだったので切替をしました

レディの話だとスマートフォンを持っていてアプリをインストールして

いつも通りウォーキング・ジョギングをしていればオールオッケーとの簡単な話だったのですが

実際はそうではありませんでした

購入のきっかけ② アプリが駄目すぎたから

アイフォンであればヘルスアプリが内蔵されており特に何もしなくても持ち歩いているだけで

万歩計のように正確にカウントしてくれています

誤差が少なく住友生命バイタリティアプリと連携すれば問題なく使用できます

反対にアンドロイドはそのような内蔵アプリはないのでfitbitアプリをインストールする所から

始めなくてはなりませんでした

そのアプリがかなりの曲者で良いと言えば確かにいいのですが

GPS機能とグーグルマップを使い

スタート&ストップを手動で切り替えなくてはならなく

常にアプリが起動している状態にあるためスマホの電池消耗であったり通信料を使う羽目になり

結果的にアプリを使って計測するのがナンセンスすぎました ダメすぎます

アイフォンのようにアプリを起動しなくとも歩数を計測してくれると思っていたのですが

残念極まりなかったです

この状況をどう打破しようか悩んでいた時にfitbitアプリ欄のデバイス購入部分で目にした

fitbitチャージ3との出会いでした

5か月使用レビュー

fitbit チャージ3

とにかく軽い これに限ります

ウォーキング・ジョギングをしても本当に支障が無く

今までスマートフォンをもって運動していたと思うと邪魔だったなと思います

普段使いも問題なくウェアラブルウォッチではありますがパッと見

ブレスレット風に見えますが 時間もはっきりと分かります

鏡面が素晴らしくある程度の衝撃にも耐えらえれ黒であれば普段着にも合わせやすいです

期待していた歩数に関しては申し分なくしっかりと計測してくれます

動きに合わせ計測してくれるためそんな生活部分まで測ってるのと思う部分もありますが

防水機能も兼ね備えており雨の日も気にすることなく使う事が出来ます

また泳ぐとき(スイミング)も問題なく使えるので重宝しています

もちろんお風呂も外すことなく使用する事が出来ます

運動をしていたり日常生活でずっと身に着けているとやはり皮脂が溜まり

強烈な臭いを発生してしまいます

でもそんな時でも大丈夫fitbitチャージ3は細かく分解できるのです!

ワンタッチで簡単分解

先ほど申し上げた通り防水のため

家庭用洗剤で綺麗に洗う事が出来ます

すぐ乾き衛生面でも常にいい気分で使用する事が出来るので

管理も簡単なんて嬉しい限りですね

心配される電池面ですが100%状態からであれば1週間は充電しなくて良いです

他のウェアラブルウォッチよりもこの電池に関しては一番持ちが良いと思います

パソコンからのUSB充電で1時間もあれば100%になるのでこの点もかなり良いです

アプリとの互換性も悪くなく

fitbitチャージ3×fitbitアプリ×住友生命アプリ問題なく連携できています

睡眠計測

ウェアラブルウォッチで何が計測できるのかと

半信半疑でしたが

やはりやってみると面白いもので毎日グラフにして数値化してくれます

ここまでデバイスが進化し

自分がどのタイミングで寝だしたのか

どのような睡眠を行っているのか分かる日が来るとは思いもしませんでした

fitbit おわりに

不思議なものでfitbitを手に入れてからは歩く事がさらに好きになりました

また家での家事も率先して行うようになり 

意外にも家の中でもこれだけ活動しているんだという事実も知ります

もともとウォーキングやジョギングが好きだったこともあり

さらにそこに保険料ダウンとローソン・スタバのプチギフトがおまけで付いてきたことは

予想外のラッキーでした

余談ですがタイマー機能も重宝しており、料理中での時間計測が手元で測れるのは

fitbitの良い一面だと思います

他にも良い使い方がふと出てきたら改めてレビュー更新します

fitbit 余談①

fitbitを装着し だいぶ慣れてきてふと思ったことを追記しておきます

出不精ではないのですが たまに大きなデパートやショッピングモールへ行くと

あれよ これよと 欲しいもの・気になっていたもの 価格相場を調べるために

店内を端から端へとかけまわります

どこへ行っても よくあるあるな話で 自分の行きたいと思う店が

東館と西館の両極端に存在する = 屋内でたくさん歩く = 足が若干疲れる

fitbitを装着する前は 大型店舗へ行くと疲れるというのは いつも身で感じていました

なぜ疲れるのか? それはたくさん歩いているから

でもどのぐらい歩いているのか? については いままでは分かりませんでした

分かろうともしていませんでした

fitbitを手に入れ装着してからは

お店 IN してから 駐車場まで戻るまでにどのぐらい歩いたのか

手元で一瞬で分かるため そのたびにおおおぉぉお! と 驚きます

少なくて3000歩 多くて5000~6000歩の移動

ゆっくり時間をかけて約3~4km歩いていたという 事実を知りました

ブレイクティータイムが必要となるのは必然的なことなのだなと実感しました

 

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
妻は看護師.com

コメント