看護師妻の手料理が怖いくらい美味しい

スポンサーリンク
看護師妻
スポンサーリンク
スポンサーリンク

妻の手料理は怖いくらい美味しい

まず最初にこれだけは絶対に言っておきたい

妻の手料理怖いくらい美味しい

超多忙を極める看護師妻の手料理は

プロの作り出す料理とはまた違う別格の料理であり、比較できない

お金を出す出さないの問題ではなく

最高の隠し味と秘密の調味料

たくさんの愛情が入っているから美味しいのである

手料理なんて毎日の生活の中であれば

当たり前のように出会えると考えるのが普通だが

看護師妻の手料理は(自分が介入しない) 月に1~5回あるかないか

大変貴重なイベント事である

同じ屋根の下で共に過ごすことでしか体験できないのだが

文字の羅列で皆にお届けしたい

勤務を見て考えよう

例えば1週間の勤務の中で (↓下線 月・火・水・木・金・土・日とします)

日勤・日勤・日勤・夜勤・夜明・休日・日勤であれば

貴重な休日が被る確率は高く、自然とおでかけの日になり

軽く外食となるため家での食事はほぼ無しになるパターンが多い

日勤・夜勤・夜明・休日・休日・日勤・日勤

たまにあるこのパターンで休日が平日で夫が仕事の場合であれば

豪華ディナーイベントが開催されるかもしれない (超すごいこと‼)

月に1度自宅にスーパーシェフが来たかのような気分になるわけ

凝った料理が多く今までの平日の倍返しかのごとく

とにかくたくさん作ってありバイキング並に盛り放題

ただしその休日に友達や同業者友人とのディナーが入らなければの話ではあるw

たまの平日の帰りが早い時、味噌汁だけだったとしても感謝が込み上げてくる

激務の後に作ってくれたことが凄く嬉しいし心が温まる

勤務後の手料理も大感謝すべき大変貴重な事である

本来であれば激務後で何もしたくないくらいの状況にあるのにもかかわらず

鼻歌歌いながら料理をしている姿はまさに天使のよう

また違うパターンではあるが

シフトの都合により

日勤・日勤・日勤・日勤・休日・日勤・休日

なんてやつは笑っちゃう

会ったこともない師長さんに少しだけ怒りを覚える

4連続日勤はやめてけろーーー‼ 

あらがえないシフトに悶悶するのは夫も同じである

料理はほどほどに

妻が日勤の日は高確率で料理担当をするのだが

やはり月に数十回とこなしてしまうと

気分がズーンと沈み、心にモワモワとが貯まってくる

そんな時はお助け食品として

インスタント・チルド・冷凍食品・冷凍作り置きをフル活用

息抜きのような手抜きが大切

手作りこそが美徳と思っていたこともあるが

限られた時間の中で生活していかねばならないから無理と判断

先祖代々から伝わるの関係かな?

男は料理を毎日エンドレスに続ける事は不可能に近いと悟った

毎月どこかで訪れる 看護師妻の手料理を夢見ながら

さぁ、また明日も頑張ろうと自分に言い聞かせる

貴重な人生イベントを体験したことにより

外食がそんなに美味しいと思えなくなったことは不思議

良い面として 上げ膳下げ膳で精神面の休息

気持ちをリフレッシュできる面は凄く良いと思う

こんな素晴らしいことになってしまった理由は

もうこれに違いない

妻の手料理が怖いくらい美味しいから 

看護師妻
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
妻は看護師.com

コメント