1歳5か月 子ども 歩けない なにかの病気?

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
見出し

1歳数か月の子どもが

元気だったのに突然歩けなくなった事象を

備忘録として

書き留めておきます

心配なる親様へ

心の支えになれば幸い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついさっきまで元気だったのに突然歩けなくなった 大泣き大事で総合病院へ

1歳数か月の子どもが

急に歩けなくなり

さっきまで元気に遊んでいたのに

歩けるけど

腰から崩れるように

倒れて泣きまくる

寝かせて

股関節を回してみるも

とにかく大泣き

歩けてもびっこを引くような感じで

かなり痛そう

しゃべれないから

何がどうなってるのか

全く分からないのが

親としては超不安材料ですね

夜間ということもあったので

これは一大事だと思い

総合病院の

緊急外来へ行くことに

予想通り、緊急外来には専門の先生いない パターンは多い

緊急外来には

必ずしも居て欲しい先生はいなく

内科の対応でした

事前にコールセンターへ電話確認して

どうしようもない対応であるだろうと

分かりきってはいたものの

整形以外の可能性が

否定できなかったため

行くことに ( 脳や内臓的な )

ですがやはり

結論から言えば先生も専門出ないから

よく分かりませんとの事

今日は一旦返すから

明日整形外科

小児科へ行ってくださいと

スポンサーリンク

事象が発生してから

数時間経ち

未だ痛そうなそぶりと

若干びっこを引いて歩いていたため

心配度は増しました

緊急外来診療費

5,500円

良くわからないという

診断に対しては高いかな 涙

翌日整形外科へいくことに、多少改善はされつつもびっこ引いて歩いていたので、心のもやもや感を晴らすためにも病院へGO

不思議なことに

整形外科に着いてから

院内で超元気に活発に動く走る

いざ診察始まると

先生も困惑気味で

1歳から2歳で

この手のパターンは非常によく見られ

ほとんどの子供が

病院へ着いた頃に復活していると

要は原因不明

見当がつかないという結果に

疲労?ありえない

高いところからジャンプ着地?ありえない

念のためレントゲンを

撮りましたが

非常に綺麗な股関節ですと診断

股関節をくるくる回して

異常がないか確認はありましたが

拒絶する、のたうち回る泣きではなく

やめて~ いやや~ アピールな泣き

皆笑っちゃうくらいな結果に

最終、問題なし異常なしで

病院を後にしました

親が導いた結論としては「足のつり・強めなやつ」

結局なんだったのかは

分からなく数日たち

それでも妻と話を重ねるたびに

ひとつの仮定にたどり着きました

それは 「足のつり」

何かしら条件が重なり

ささいな事で足がつって

ふくらはぎを痛めた

徐々に回復するけど時間がかかる

ってな感じ

状況は違うけど

大人でも夜寝ている時に

ふくらはぎがパーーーーンと

つることありますよね

痛すぎて悶絶して

涙流しながら気絶して寝る

そしてあまりにもひどい時は

翌日びっこを引く

筋肉痛とはまた違う

少し残る痛み(徐々に回復するけど)

まさに「足がつる」

子どももあの状態になっていたのだなと

体験したことのない痛みと

力が入らない感じの恐怖の

コラボレーションで

絶叫泣きをしていたのではないかと

言葉を交わせないので

どういう痛み辛さだったのかは

最終分かりませんが

想像をするとなんとなく

理解できるようになり

心のモヤモヤは晴れていきました

スポンサーリンク

緊急外来へ行くか行かないか判断することとして 参考まで

熱があるかないか

股関節を回してギャーと泣くか

のたうち回るように泣くか

1時間経過して多少歩けるようになるか

びっこを引くが歩けているか

ずっと不機嫌状態が続いているか

食欲があるか

ふらつきがあるか

ざっとこんな感じかと思います

不安が勝れば夜間でも総合病院へ ( 5,500円 )

大丈夫を見越せれば

整形外科、小児科へ ( 子供医療・無償 )

泣く姿を見て

どれほど冷静でいられるかは

正直分かりませんが

いったんは落ち着いて行動できると

幸いです

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
ポイ活夫婦のミリオンblog ( 1,000万円への挑戦 )