サラリーマン昼食の弁当を超簡素化【基本を白ご飯とふりかけ、たまに晩御飯の残りを持っていくだけで凄い領域に到達。昼食どうしようって問題は即解決、もう悩むのやめよう】

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

昼食弁当持参ってかなり凄い事だけど

毎日準備するのって面倒だし

じぶんも相手も負担

なんか良い方法ってないかなと

思い切って超簡素化にしてみた体験談

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昼食を超簡素化、ただし職業限定!内勤バンザイ

昼食を超簡素化ってカッコよく聞こえるけど

言い換えれば【質素】が妥当かな?

白米の上にふりかけドーン

白米の上に梅干しドーン

白米の上に昨晩の残りをドーン

レイアウトは気にせず

とにかくドーンとのせるだけ

おにぎりも良いけど

朝からラップに包むのですら

ちょっとなぁ。時間がなぁ。と思ったことがきっかけ

ただ1つ注意なのは

この超簡素化できる職業は

内勤かつ総務、事務等の

比較的消費カロリーが少ない職種の人にしか

できないと断言しておきます

得られるメリットを楽しく

下記に綴っていきますので

こいつやべーって感じで

楽しい感じで読んでいただけると幸いです

スポンサーリンク

昼食超簡素化のメリット

正直メリットは山ほどあるんだけど

日々実感できている部分をあげていくよ

昼食時間が短く、休憩時間、自由時間大幅増量

弁当箱の大きさも左右するけど

しっかり噛んで食べていたとしても

昼食時間が短い

短い恩恵として自動的に休憩時間が長くなり

自由時間が大幅に増え

趣味的活動を展開できるようになったよ

ポイ活や漫画が読めるようになった

喉が渇かない

いろいろな

おかずが多すぎると

塩分濃度が高まり喉が渇くことがある

これがないってのが良い

午後からの体調が絶好調に繋がる

眠くならない

必要最低限のものしか

入っていないため

お腹が満腹になる事がなく

動くにも楽

頭がボーっとすることもない

欠伸すら出る暇もない

昼食を作る人の負担が大幅に減る、ストレスフリー

サラリーマン

オフィスレディと言えど

男だろうが女だろうが

昼食を作るというのは結構大変

それがお弁当という

箱モノに入れるなんて

【どうしようかな?】

って考える事が大変

気にしすぎるとうあぁあああと

余計に抜け出せなくなるから

超簡素化で良いってなると

頭もスッキリ

脳も超フレッシュ快適

考えるストレスがなくなりました

スポンサーリンク

なぜか晩御飯がより美味しく感じ、早く家に帰りたくなり、仕事が捗る

腹が必要以上に減るってわけではなく

無性に家に

早く帰りたいな~と

心の底から思うようになる

そういう気持が仕事量をテキパキとこなし

時間配分が上手に

いかに1分1秒でも早く帰る事ができるか

午後からの

最適プランを構築できるようになった

適度な体重減量に繋がる

食べすぎや偏りすぎなんて事はなく

適度にカロリー摂取出来ているため

体重が良い感じに整ってくる

習慣化してくると

微量に減ってくる

1か月でも続けられれば

間違いなく体重は減る

理想の体重を目指すのも

良いきっかけになる

食費のコスト削減

昼食にかける材料コストがなくなるため

食材をそこまで用意しなくてよくなる

買い出しで多めに買うとか

ストック用、時短チルド商品、

冷凍食品、小分けに冷凍保存等

上記行動が大幅に省略でき

家族時間が増えることに繋がる

家族も自分の心の負担も少なくなっていい

昼食超簡素化のデメリット

メリットは書き出すと

あれもこれもとたくさん出てくるけど

もちろんデメリットもあるから

気を付けようね~ってやつをあげてくね

人に弁当を見られると家庭を心配される

別に変な物は食べてないけど

そんなに極限状態なのか!?

って感じになるのが少し面倒

勝手に悟られるってやつね

弁明するのも

なんとなし大変

自分の机

専用デスクがあって

正面見つつ黙食な環境だと尚良し

思い切って昼食無しでも良くない?って考えが芽生えてくる

これは絶対におススメしないやつなんだけど

超簡素化に慣れてくると

別に昼食無しでもいいんじゃない?

って領域に到達してくる

これがダメすぎました

コンビニで50円前後のお菓子や

ブラックサンダー等の駄菓子を

買うことが増えたり

誘惑がチラついたり

ちょっと便秘気味に繋がったりと

体調面でのリズムが崩れる事が

身に染みて実感しました

本気でやめよう(笑)

良い事は無いです

物価が高く感じるようになる

ごくたまに、どうしても昼食を

外で消費しなければならない時

買うにせよ、注文するにせよ

物価が高く感じるようになってしまいました

総菜パンで298円 たっけーーーとか

パン屋で1個購入が限界とか

自分の為にランチに1,000円は困るとか

お金は多少あるけど

自分の金を消費するのに心のストッパーが

とんでもなく働くようになりました

超簡素化を週5はちょっとキツイ

楽しんでやってるつもりでも

週5で超簡素化弁当はキツイものがある

なので

週1~2回は

昨晩の残り物をふんだんに盛り込む日を作ろう

簡単に心がすさんでしまいます

おそらく

労働しているのにって気持ちが

なんだかなーって気持ちに

させるのです

おわりに

明日からじぶんも

やってみようと

思った方がおられたのなら

目標を持つことも大事かと思います

自然とお金は貯まるので

どこかで上手に消費することが大切です

時に、わいの弁当すげーな(笑)って思いつつ

外国の子供の

お弁当や給食をググってみましょう

超簡素化弁当より闇が深く

あれ、わいの弁当凄いじゃんって

なんか逆転の発想が落ちてきます

そしてさらに

おじいちゃん、ひぃじいちゃん

昔の日本を思い出すともっと良いです

竹の皮に包まれた

おにぎり2個、漬物少々

これがお弁当の起源であると思います

時が変わっても

同じ時代を共感でき

最終的に本当にお米って美味しいなって

なんだか得した気分になります

ここまで読んでいただき感謝です

明日も超簡素化で

わたしは結構満足です

余談ですが

そもそも便利で手軽な冷凍食品が苦手なので

自分の生に合っているのかもしれません

スポンサーリンク

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
ポイ活夫婦のミリオンblog ( 1,000万円への挑戦 )