看護師と結婚してわたしに起きた様々な思考

スポンサーリンク
看護師妻
スポンサーリンク
スポンサーリンク

世帯年収1,000万円を目標とする

特別意識してなくとも 妻が看護師であれば

自然と世帯収入は爆上がりします

若くても年収は余裕で400~500万円は越えます 【専門職本当に凄いです】

自分も勤続が長くなり正社員であれば それなりの給料がいただけるため

1人で年収1,000万円は難しいけれど

2人で年収1,000万円は可能じゃないかなと思うようになりました

スポンサーリンク

他者と比べるのではなく

二人で喜びを分かち合いたいと思えるようになり

世帯年収1,000万円越えた時

どんなことを思うのか どんな景色が見えてくるのか

二人の価値観がどう変わるのか

さまざまなことを想像するようになり

厳しい日本社会だけど頑張ってみようかと 目標を持つようになりました

平日家事ゼロを目指す

看護師は命の現場でありながら ブラック企業さながら

サービス残業の多い職業です

そんな過酷を強いられる妻には

家ではのんびりと 気楽に過ごしてほしいと思うようになり

家事を率先して取り掛かるようになりました

男がするため雑になる部分は多いです

雑だとしても

家事が後手になって山のように貯まらない方が生活上いいですからね

家事に追われると 家に帰っても息が詰まりますから

平日家事ゼロ これが凄く良い ステキ

スポンサーリンク

意地でも親との別居を貫き通す

ある程度収入が安定し生活が落ち着いてくると

我が家が最強に居心地がよくなります

誰にも干渉されない 相手を気にしない 自分たちの時間がある素晴らしさ

これが同居のためになくなってしまうと思うと

意地でも別居を貫き通したくなります

親が嫌いではないですが

とてつもないストレスの日々が始まるだろうと考えるだけでゾッとします

家族との穏やかな生活を死守し 親との別居を貫き通そうと思うと

個々の収入と家事能力の高さはやはり必須となってきます

家事をしない男になんでなんだろうと理解不能

別居してて家事を全くしないという男性

日本にはかなり存在しております

誰でもできることなのにやらない理由は やはり理解できません

小さなプライドなのか 無報酬で面倒なのか

幼少期の甘えか 超マザコン野郎なのか

なんなのでしょう?

私が思う 家事をしなくていいレベルの男は

年収1500万~2000万円以上稼ぐひとです

お金で決めるのではなく その額を稼いでる人は相応の労働が必要であるため

家では休息が必要だと思っているからです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酒が徐々に不要になってくる

家で飲む酒は不要と思うようになりました

酔うとできる家事も 出来ていた家事もできなくなるため

良いことが全くありません

家庭内においても 火種になる確率大 危険因子大のため

小さな子供がいればなおさら 無い方が家庭環境良いです

炭酸の刺激が欲しければ

ウィルキンソンで十分だと思うようになりました

看護師妻
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
『奥さん』は看護師 ぶろぐ。

コメント