古紙回収は無料回収でなく自己搬入で投資の軍資金を稼ぐ

スポンサーリンク
ポイント資産
dav
スポンサーリンク
見出し

郵便受けにぶち込まれるチラシ(古紙)が物凄くストレスで

そのストレスを少しでも

プラスな何かに転嫁できないかと考えたことがきっかけ

またインターネットで何でも買える時代になり

どんな商品もダンボールやクラフト包装で届くためゴミ処理節約できないかなって

スポンサーリンク

古紙回収を決めたら地元を1回ググってみよう

結論から言って古紙回収はある程度お金に換えることができます

この古紙回収というワードそのものをグーグルで検索するか検索しないかで

その領域にたどり着けるか否か

普通に暮らしていれば古紙回収は第〇〇曜日で月に〇回

またまた近隣の公民館や小学校、無料ゴミ捨て場(コンビニ駐車場)様々な場所で

古紙が回収されているのを目にすることがあると思います

自分自身も古紙回収日が待てない日は無料の場所へ自己搬入で捨てておりました

本当にびっくりすることに

地元をググったら普通に古紙買取業者が同市でヒットするではありませんか

と同時に脳天カミナリドカーンと落ちた衝撃が走り

作業って・・スマホ片手に指を動かし検索(約1分)

ただそれだけのことなのに この企業知らなかった

こんなストレスの溜る古紙を有償で買い取ってくれる世界があるなんて

単価については日々の相場や企業や県によって様々であるため

ご連絡ください もしくは古紙自己搬入時にお聞きくださいとのことでした

古紙単価

先ほども述べたように古紙の価格は日々世界情勢により変動しているようで

また県によっても様々だそうです

私がお世話になっている地元企業の買取価格は下記のとおり

参考までに『1kg単価です』

  • 新聞紙 5.5円
  • 雑誌その他 3.5円
  • ダンボール 3.5円

この企業の良いところはホッチキス等の金具類が混ざっていても

処理機械が優れているため除去してくれます

なので分ける必要もなくあわせて捨てることができます

またシュレッダーゴミ(個人情報等)も雑誌その他の価格と同じ扱いで買い取ってくれます

厚紙箱類(お中元やお歳暮、ギフト用の硬い箱)も大きなダンボールにぶっこんでまとめてあれば

ダンボール価格で買い取ってくれます

説明を聞いているうちに分かったこととして

つまりは紙類であればなんでも大丈夫ですか?と聞くと答えは イエスでした

それはどういうことなのかシュフ目線で考えれば

家で出る様々なゴミがめちゃくちゃ減るって話!

ゴミが減るということはゴミ袋代が少し節約できてチラシ等のストレスがお金に変わり

普段ゴミ袋のサイズが『中』であれば

それが『小』に変わる! そんなすごい話になってくるって話!!

古紙回収作業を始める!いざ準備

マイカーとビニール紐、

古紙をストックしておくための1~2畳くらいのスペース

準備するものはこれだけで良いです

ゴミを入れるための大きなダンボールも近隣の地元スーパー等で仕入れましょう(無料で)

買取業者がめちゃくちゃ遠い所に在る場合は移送費と時間がかかるため

1度自分にとってどうなのか考えてみた方が良いです

古紙買取の成果は

紙がたまればとりあえず儲かります

実際1ヵ月取り組んでみて平均的に500円~1500円くらい達成することができました

ゴミのお金を投資へ運用

古紙と言えどもある程度換金を続けていたらそれなりにお金が貯まってきます

せっかくの臨時収入 ゴミがお金に変わるなんて感慨深く

同じ1円でも大切で可愛く思えてきたので

せっかくゴミからお金に変身できたらからもっと働いてもらうべくお金に振り分け

投資の軍資金に回すことにしました

資産として大きく見れば

ゴミ⇒換金⇒投資⇒運用⇒株主優待or分配金⇒株主優待or分配金⇒エンドレス・・・☝☝

ゴミだったものが無限ループで換金されていくと思うと

すごいすごいすごいとゴミを讃えたくなります

古紙ひとつの価値

新聞紙1枚 ダンボール1枚 コピー用紙1枚 お中元の箱1つ お歳暮の箱1つ

そんな集まりが小さな資産に変わっていくのだと思うと

なんかワクワクしませんか?

自分自身これといった趣味がないため結構楽しいもんです

生業にできたら1番良いのかもしれませんが

個人で出来る範囲を楽しめられたら生活も楽しくなってくるので

ちょっとしたライフハックの紹介でした

ポイント資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
妻は看護師.com

コメント