ETCマイレージサービスで高速料金割引

スポンサーリンク
ポイント資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ETCカードは言わずもがな高速利用者にとっては必需品

ETCカードを利用したらそのクレジット会社のポイントが貯まって

少しだけポイント還元されるってのは当たりまえの話ですよね?

仮に高速道路利用料5000円だとしてカード利用の1パーセント還元だとしたら

おおよそ50円の還元になり またETC割引もあって少し安くなったり

料金所を通行するのにも 現金やり取りがなく 時間ロス現金を落とすリスクもなく

雨の日も 大風の日も めちゃくちゃ暑い日なんてのも

気にしなくていいので ETCってめちゃくちゃ便利で最高ですよね

基本的に皆ここまでの領域に達し便利さを味わい めでたしめでたしで終わっていることと

思います・・・が‼

もう少し、1歩先を目指して快適を求めて手続き頑張りましょう(∩´∀`)∩

ETCマイレージサービスへ登録

ETCマイレージってなに?

ETC車載器を搭載した車で高速道路を利用することで区間ごとに貯める事の出来る

クレジット会社で貯まるポイントとは別にETCマイレージポイントを貯める事ができるのです

イメージとして飛行機に乗って貯める事の出来るマイルと

ほぼ同じ感覚と言っても過言ではありません

航空会社のマイルを貯めるにもマイレージバンクへ登録するように

ETCマイルを貯めるためにもETCマイレージサービスへの登録が必須となります

登録するための手続きとしては

まだまだ発展途上であるためWebサービスでの管理のみになります

パソコン画面から手続きが大変便利のためパソコンからを推奨します

おそらくではありますが 車離れが加速するこの日本において今後専用のアプリが出ることは

ゼロに等しいかと アプリへの企業投資って莫大ですからね

下記のモノたちを集めて早速準備を進めてみましょう

  • ETCマイレージサービス新規登録(Web)
  • クレジット会社発行のETCカード
  • 車(車両番号)
  • ETC車載器管理番号(ETC車載器セットアップ関連書類参照)おそらくダッシュボードの中にまとめてぶっこんであると思います

ログインしたらマイページ確認

実際どれだけどのような区間があったとしても

いまいち分かりません とりあえず登録してから高速道路を利用するこれに限ります

ポイントの使い方

高速道路を利用したら区間ごとにポイントが貯まります

この貯まる感覚も飛行機のマイルとほぼ一緒ですね 区間が長ければポイントは多いものです

そしてある程度貯まると高速利用料金を瞬時に貯まったポイントから割り引いてくれます

自動ポイント還元システムに手続きをしておけば ※利用忘れしないための防止対策

ETCマイルが1000ポイントに達したときに=500円割り引となります(1Pt・0.5円)

頻繁に高速道路を使う方であればポイントを貯めて一気に割引に使うという手もあります

3000pt = 2500円引 (1Pt・0.8円)

5000pt = 5000円引 (1pt・1円)

また区間によっては常に100pt = 100円引きという所も存在しています

高速道路利用料については

観光を兼ねた周遊プラン割引(区間乗り放題)なんてものが存在しておりますが

どっちかと言うと日常の移動面での利用が多いため

わたしの住む地域の地味に最低ラインの500円割引というのは嬉しいもんです

ポイント有効期限

獲得してから1年でポイントは消えてしまうため

その点だけご注意ください

月1回で良いのでマイページへのログイン管理を怠らないように

ポイ活頑張りましょう!

さいごに

ひと手間加えるか加えないかで 全く違う世界を味わえるこの世の中のため

ETCカードを手に入れたら

ETCマイレージサービスへ登録してみてください

そしてお友達や知り合いにも ETCマイレージサービスというサービスが

実は存在しているんだよ ということを話のネタに 教えてあげてみてください

次はETCカードの利用明細(領収書・走行明細)のログインの仕方について お話します

クレジット明細とは異なるETCカード利用そのものの分です

領収証書提出の根拠に大変便利なためオススメします

ポイント資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
ポイ活夫婦のミリオンblog ( 1,000万円への挑戦 )