ナルトの漫画アプリがまじで凄すぎるので一生愛します宣言

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

公式ナルト漫画アプリをいますぐインストールするんだってばよ!

あなたに2つ問う

①NARUTOが好き?  ②スマートフォンを使ってる?

もしこの2つの条件を満たしているのならば

公式ナルト漫画アプリをいますぐダウンロードすることをおすすめするの巻

なぜなら 毎日ログインして一定の作業を行うことで

秘伝小説も烈伝小説も漫画もカラー版漫画もBORUTOも無料で読み放題となるからだ

さらにアプリ内の本棚管理機能を用いて

常にNARUTOを持ち歩き

隙間時間に読み放題という無限月読を発動することが可能となる

ここまで読んでくれたのなら きっと好きなんでしょう?

さぁ あなたも共に忍びになりましょう にんにん!

チャクラとは

NARUTOの世界においてチャクラとは人と人を繋げる力と言われています

現実世界アプリありきの私たちにとっては

1チャクラ=30円の価値に匹敵すると言われています

この現実チャクラを用いてアプリ内で様々なサービスを購入できるようになります

時間経過で貯めることのできるフリーチャクラなるモノがありますが

あれは本物でないため現金価値を纏うことができませんので

コンテンツ購入時に所持数ご注意ください

白黒漫画

1冊 14チャクラ

カラー版漫画

1冊 17チャクラ

小説版

1冊 20~24チャクラ

公式新ストーリで注目を集めている烈伝シリーズ(全3冊)ですが

もちろんリアル世界の本屋さんでも販売されております

感知能力の高いあなた! さすがですね!

そうなんですよ! このアプリを使えば新刊小説ですら無料で手に入れることが可能なのです

チャクラを貯める① おみくじ編

アプリへログインしたのならば是非やっておきたい

口寄せおみくじ

これは1日2回引くことが可能となります

基本は1回ですが

1度引いた後 マダラを利用して無限月読を発動させ

アプリに幻術をかけます

幻術の発動条件としては短い広告動画を視聴するのが絶対条件ですwww

そうすることで振出しに戻り

もう1度おみくじを引くことが可能となります

おみくじチャクラは1~3あり

七代目火影ナルトについては大当たり 3チャクラになります 驚異の90円

奇跡が起きれば 1日に2度 七代目火影ナルトを引き当てることが可能です

ファンとしてはどんなキャラクターが出てくるのかなって考えるだけでもワクワクします

また期間限定で漫画企画連動で○○イベントと題し

おみくじの雰囲気も変わって 違う感じで楽しむこともできる日があります

懐かしさが勝り まだまだ飽きません! しゃーーんなろーーーー!!!

チャクラを貯める② 広告動画視聴

チャクラは現金を用いてアプリ内で購入することも可能ですが

もう一つだけ お得に貯められる方法としてご紹介します

おみくじ横アイコンのチャクラチャージをタップします

そうするとチャクラ購入画面へ飛びますが

ここで 動画を見てチャクラを貯めるをタップします

上限として 1日2回広告を見ることが可能で = 2チャクラを貯めることができます

ね!

超簡単でしょう(∩´∀`)∩

要は1日でヤベーチャクラ貯まるってばよ

ここまで読んでいただき 誠にありがとうございます

要するに 誰でも簡単に1日最低でも4チャクラ貯めることが可能なのです

1チャクラ30円なので ⇒ 驚異の120円還元!

手持ち上限として100チャクラまでのため

ある程度貯まったら使う 貯める 使う 貯める 使う 使い切りましょう

私はNARUTO連載完結記念 = 公式漫画アプリができてからずっと愛用しております

当初は白黒漫画が1日1話連載で始まり あぁ完結

そしてカラー版が読めるようになり あぁ完結

その後からチャクラが貯められるようになり コンテンツ購入に日々精進

今に至ります

NARUTO烈伝シリーズがアツイ

2019年6月からNARUTO烈伝シリーズが始まりましたが

第1弾 カカシ烈伝

第2弾 サスケ烈伝

第3弾 10月発売予定 ナルト烈伝

お話は全て繋がっており ナルト烈伝で どのようにまとまるのか非常に楽しみです

もちろん それに向けていつでも購入できるように チャクラを準備しております

既に50チャクラはキープしておるのだ ムハハハッハハハハ~

NARUTO72巻原作で終わってしまった人

是非読み返して 原案者は違いますが監修岸本先生の新しいNARUTO読んでみてください

いつかアニメでまた あの時のナルト達が戻ってくるのかと思うと 

楽しみで仕方がないです

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
妻は看護師.com

コメント