看護師妻の夫歓喜!じぶん銀行と楽天銀行で時間と振込手数料大節約

スポンサーリンク
ポイント資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シュフ風して学んだネット銀行の脅威

いままでネット銀行なんて とりあえずのために持っていただけの存在であったのに

ここ近年で急激に需要が高まり 人生の必需品となりました

スマートフォンでいつでもお金を管理できるってのが凄く便利で安心なんだよね

田舎であれば そこそこ大きな地方銀行1つあれば問題ないと思っていたのですが

結論から言いましてネット銀行持っていた方がかなりいいわよ

じゃあどんな時にネット銀行っていいのかとりあえず便利だったことを書き出してみる

わたしも いまから復習を兼ねて勉強してみるのだ

①ネット銀行の基本はコンビニATM

銀行ATMを探すよりもコンビニを探した方が早い

これは確実で間違いない話です

特に県外へ遊びに行ったとき

急に現金が必要となることが しばしあります

地方銀行のATMも存在しますが 探すのが凄く面倒・凄く時間がもったいない

トイレ休憩がてらにでも立ち寄れるコンビニへ行けば即問題解決となるため

コストパフォーマンス最高の心の立ち寄りどころです

基本的にネット銀行ならコンビニATM全てに対応しているため

不都合が全くありません

1度体験してから 県外でも時間関係なく引き出せる

コンビニATMってまじスゲェってなりました

②シュフおススメ auユーザーは じぶん銀行で決まり

三菱東京UFJ銀行とKDDI・沖縄セルラー共同で作られた

最強ネット銀行 じぶん銀行 

バックが大きな存在であるため当分倒産することはないように思います

携帯キャリアがauであれば絶対にこれが良く

快適にじぶん銀行を運営するためにも 多少の軍資金が必要となります

準備する軍資金は約55万円

この55万円一見大変そうに見えるのですがこれだけクリアしておけば

快適生活・スマートライフへと急上昇します

普通預金残高50万円以上をキープし じぶんプラスステージ4活用

月末時点での普通預金残高が契約者特典として還元されるため

軍資金の55万円を普通預金口座へ準備しておけば

超簡単に誰でも特別何をするわけでもなく

じぶんプラス4という驚異的なライセンスを手に入れることができます

ライセンスだなんて恥ずかしいネーミングセンスかもしれませんが

銀行でよく利用する手数料が回数制限付無料で使えるのは本当に素晴らしいことです

50万円(じぶんプラス4)あればできるのは下記のことです

目指せ じぶんプラス4

預入に関してはネット銀行最高峰の何度でも入金可能 (千円以上)

御引き出し月8回無料

他行銀行への振り込み月8回無料

ご覧のとおり高還元と言っても過言ではありません

地元の銀行を利用し他行へ振り込みしようと思えば

普通に200~800円が当たり前にかかります

それが無料(0円)というのが凄すぎます

夫婦間で立て替え払いしているお金は じぶん銀行から他行へ送金

夫婦生活をしていくうえで時に

立て替え払いをする場面が多々ありますよね

都合により男が立て替える場面が多いように感じます

またクレジットカードの都合により 都合のいいネット銀行といのが存在するため

なかなか口座1本にまとめることが難しいのが現状です

例えば

  • ガス、水道、家賃 ⇒ 口座引き落とし ⇒ 地方銀行1
  • 個人年金、ガソリン代 ⇒ 地方銀行2
  • 電気、生命保険 ⇒ クレジットカード ⇒ 楽天銀行
  • 携帯料金、ETC利用料等 ⇒ クレジットカード ⇒ じぶん銀行

自分のことですら目的利用のため4か所に分かれており

これをひとつひとつ ATM・カード入金するのも時間がかかり

端数までそろえ入金するのがかなり大変でした

しかし じぶん銀行さえあれば そんな手間暇もコーヒー飲みながら一発解決です

家から返金されたお金を

手持ちのポケマ・プールしてあるじぶん銀行の預金口と合算し

コンビニATMへ一度入金

家もしくは職場にて休憩(お茶の時間)にじぶん銀行アプリから

各自分名義の口座へ送金

一度送金してしまえば振込登録され改めて入力する必要はなくなり

数回タップするだけで 振込が完了となります

振込のメリットとしては端数まできちんと正確な数字まで送金できること

コーヒー1杯飲むまでに余裕で終わる作業なので大変便利で優雅で良い

ATMの長蛇の列に並んだりするストレスがないため じぶん銀行 感謝!

普通預金残高55万円キープの意味は

単純にリスク回避のためです 

意識して50万9千円くらいでもいいのですが

わたしは うっかりはちべえの時がたまにあるため

じぶん銀行の引き落としが12,000円だったのを忘れていた!

なんてヒステリックなことが多々ありました

県外出張や旅行でETCカード多めに使っていたとか

リアルタイムでの引き落としでないため不意をつかれたような 

いやまさに 不意打ちですね 完全に やられたーーーってなります

やられると どうなるか?

じぶんプラス3のライセンスになり

振込手数料制限1回となるため 月初めが少しだけ憂鬱になってしまいます

そのため50万円+5万円としてあれば そうそう使い倒すことはないため

リスク回避の保険としております

楽天市場を使うなら楽天カードで楽天銀行を選択

楽天市場で楽天カードを使うとポイント還元が大きいのは超有名ですね

さらに引き落とし口座を楽天銀行と指定すればさらに還元されるようになりました

田舎で普段からハードに楽天市場を使う民にとっては申し分ない組み合わせです

楽天銀行を使う

ネット銀行であるためコンビニATMさえあればどこでも誰でも使うことができます

楽天銀行はじぶん銀行のように手数料還元がそこまでないので

入金の際は気を付けないと手数料がかかります

お金入れるのにお金とられるのって なんだかしゃくじゃあないですか?

基本として3万円以上で入金(無料)これだけ覚えておけばいいかなと思います

ハッピープログラムとの連携

楽天銀行は じぶん銀行のような じぶんプラスというライセンスではなく

ハッピープログラムという

銀行利用手続きに対して1件 ⇔ 1~3楽天ポイントを還元してくれます

ちりも積もるで銀行を利用するだけでお金が貯まるという不思議な感覚に出会います

入金困難を極めるため 銀行利用でお得になりましょう

ポイント還元を狙う! シュフ風おすすめは

①楽天証券口座への入金 月3回

②各々公営競技への入金 月30回

  ☝ ボートレース、競輪、競馬等

③クレジットカード(利用枚数分)引き落とし 月1回

  ☝ 楽天カード・リクルートカード・ソラチカカード等

④他銀行からの入金

  ☝ 各ポイントサイトの電子マネー振込等

※ハッピープログラムを効率よく利用すれば

500~800ポイントの楽天スーパーPtを貯めることができます

ちなみにこの手続きによる楽天ポイントは半永久的に使える方で

消費する期限が定められていないのが凄く良いです

ポイントサイトの還元先がほぼ楽天銀行に指定できる

ポイントサイトで得た電子マネーの換金先が

ほぼ手数料無料で楽天銀行へ入金できるのが楽天銀行最大のメリット

電子マネー貯める ⇒ 楽天銀行へ現金交換 ⇒ コンビニATMで出金 ⇒ 財布へ現金化

ほとんどの人が実践している内職のような流れ作業ですが

慣れれば 楽天銀行での資産や手持ち財布の残高が ガンガン増えていくのが楽しくなりますよ

ネット銀行まとめ

わたしは電子マネーを使うのが 楽しくてしょうがないって人は

ネット銀行 おススメです

いろいろ新規口座開設キャンペーンやってますが

正直広告強すぎて怖いです

自分が欲しい やってみようって思った時が1番いいと思います

ネット銀行単品でなんとなくキャンペーンやってるから開設しようではなく

○○するためにネット銀行が必要だって時に開設ってイメージの方が良いと思います

 

ポイント資産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hihumin29をフォローする
スポンサーリンク
妻は看護師.com

コメント